千葉内房テトラAで穴釣り 2021/11/28(日)

SNSのフォローお願いします
tsurikatsuをフォローする
内房~穴釣り

この日は少し風が吹き、丁度良く波が立っていそうでイイ予感しかしない。

潮回りはこんな感じで、

いわゆる上げ3分

この日のエサはイカ。

で、さっそく日の出に少し前に釣り開始。

30分後

あれ、雰囲気すごく良いんだけど、無音だ

潮が上げに掛かったくらいだから、魚の活性は低いのかも。

1時間ほどアタリが無く、今日は帰ろうと思っていた時、

竿先が持って行かれるようにガツガツ!とアタリが来てこの日の初ヒット!

ここの所、というかこの内房テトラAという場所は、とにかく釣れる根魚が小さい

ただ、この魚の引きは今までこの場所で味わったことが無いくらいの重量感。

根に入られないように慎重にやりとりして上がってきたのは何と22cmのクロソイ

お腹がパンパンで少し可哀想だったが、ハリが目に掛かっていて取る時にだいぶ痛めてしまったので持ち帰ることにした。

その後、10cm~15cmのクロソイを3尾追加(写真無しでリリース)

そろそろ帰ろうと思っていた矢先、さっきキロソイを釣った穴のすぐ近くで再び竿をひったくるような鋭いアタリでヒット!

さっきのクロソイよりもさらに重量感がある。

ファイトの途中、潜られて一旦はテトラ間に引っかかったようになってしまったが、波に合わせて引っ張り上げ、何とか上がってきたのは23cmのカサゴ

この魚ちゃんもパンパンで、可哀想だが美味しそうだったので持ち帰り決定。

その後、アタリが遠のいたので納竿となった。

それにしてもこの日に連れた2尾の20cmオーバー、この内房テトラAのポテンシャルを見せつけられた。

相変わらず小さいのが多いが、たまにこうゆう大物が釣れてくれるのはとても楽しい!

この日の釣果

  • クロソイ  22cm x 1(持ち帰り)
  • クロソイ  10~15cm x 3(リリース)
  • カサゴ  23cm x 1(持ち帰り)

大きな2尾のお魚ちゃん達は、タマゴ、キモ、湯引きした刺身で頂きました。

内房で釣れたクロソイとカサゴ

では、良い釣りを!

コメント