釣り場視察の後に内房テトラAで穴釣り 2022/1/29(土)

SNSのフォローお願いします
tsurikatsuをフォローする
内房~穴釣り

釣り場視察の様子はコチラを見て欲しい。

定番となった内房テトラAで穴釣り

上の投稿でも書いたが、この日は早朝から北風が強いという予報だったので、まずは釣り場の様子を見に行ってからのテトラAに向かった。

この日の潮回りはこんな感じ。

潮位が高い状況で潮が動いていて、風も予報に比べて弱く昨日に引き続き状況は悪くない。

エサはいつもの通りちょっと身が厚いイカ。

7:43 内房テトラAに到着

釣りの準備にだいぶ慣れてきたこともあってほんの数分で完了し、テトラへ。

4mほどの北風が吹いてはいるが、波は思ったよりも無い。

昨日と同じく、アタリはあるものの乗らないモヤモヤな流れだ。

7:58 クロソイ 18cm 1尾目

やっと食い込んでくれたという感じだ。

その後も針を小さくして見たり、なるべく薄いイカを使ったりとしてみたが、食い込みの悪さは一向に収まらず、、、、

今までこういった経験はなかったので、やっぱりこれは竿のせいかも、、、しれない。

サオノセイニスルナ

と言われそうだが、、、、

などとモヤモヤを実感しながら8:56に納竿。

2021/1/29 内房テトラA 穴釣り釣行のマトメ

クロソイ 18cm x 1尾 (リリース)
  • この日の釣果: 1
  • 2022年1月に釣った魚: 32
  • 2022年釣った魚: 32
  • 2022年の魚種: 2
  • 2022年の釣行回数: 8

釣果が減っている分析

12月から1月初めまでのクロソイは卵を持っていてお腹が膨れた個体が多かったのだが、ここに来て釣れているのは一様に痩せていて食い込みが悪ことを考えると、

浅場での産卵が終わり、深場に行って(戻って)しまった

ことが考えられる。

翌日も釣りの予定をしているので、さらに検証していきたい。

では、良い釣りを!

コメント