千葉内房テトラAで穴釣り 2021/11/23(祭日)

SNSのフォローお願いします
tsurikatsuをフォローする
内房~穴釣り

この日は早朝から北寄りの強風が吹いていて、釣りに行くかどうか迷ったが、こうゆう荒れている日は魚の活性が高くなる傾向にあるのを経験上感じていたので、釣りにならない可能性はあるものの、夜明け前に千葉内房テトラAに向かった。

この日の潮回りはこんな感じ。上げ止まりだ。

いつもの駐車スペースに車を停めて外に出る。

この駐車スペースとテトラAの間には防風林らしき森があるので、特に北風の時はテトラAで感じる風とは比較にならないくらい穏やかだ。

穴釣り道具をセットし、テトラAに向かう。

防風林を抜けた途端、かなりの北暴風。

テトラは常に波を被っていて、とてもテトラに降りることはできない。

なので、少しのスペースだがテトラと防波堤の隙間を狙える場所があるので、そこで穴釣りをすることに。

ここ最近、Youtubeなどの穴釣り動画を見ていて

アイナメ釣りたい

という気持ちが出てきていて、この日もアイナメ釣りたいとい気持ちが先走ってしまい暴風にもかかわらずの釣行となった。

防波堤の上に立つと風で体が揺れるほどの暴風(怖)

しかも時々防波堤の上まで波しぶきが舞い上がってくる。

さすがに釣り人は1人も居ない。

暴風吹き荒れる中、5カ所ほどしかない穴を順番に探っていく。

風でミチイトが持ってかれそうになるも、ガツンとした明確なアタリをアワセてHIT!

リールを巻き上がって来る魚を見て

あれ?もしかしてアイナメ?

と思わせる魚体。

そうは思うも、上がってきたのはアイナメと似ている17cmのクジメ

釣り人生でお初の魚ちゃんだ。

ブラクリを落とせる穴が5個程度の穴を何周もして狙っていると、これまた暴風でミチイトが曲がっているにも関わらずガツンとしたアタリで上がってきたのは20cmのクロソイ

家に持って帰る間に白っぽくなっちゃったが、れっきとしたクロソイだ。

この魚が釣れるまで約1時間、暴風の中で粘ってみたが、波を何回か被ってしまい寒いのと冷たいのと暴風でフラフラするのが危険と判断し、ここで釣りを終わることにした。

今思い返してみても、とても危険な事をやってしまったな、と反省している。

この日のお魚ちゃん達は、煮魚で美味しく頂いた。

では、良い釣りを!

ちなみにアイキャッチ画像は別日の物です。

コメント